2016年07月10日

ハッカーと画家 ECナビ社長 宇佐美進典

経営者の1冊
プレジデント 2010年3月1日号
ECナビ社長 宇佐美進典

1972年10月12日生まれ。愛知県出身。大学卒業後コンサル会社へ就職。その後数社を経て1999年10月にアクシブドットコム(現ECナビ)創業。2005年12月、サイバーエージェント取締役に就任。2009年10月、リサーチパネルエイジアを設立、取締役就任。2007年日中韓若手経済人コンテストにて「若手経済人新人賞」を受賞。 また、2011年10月に社名を「ECナビ」から「株式会社VOYAGE GROUP(ボヤージュグループ)」に変更。


経営者のおすすめ本

ジャンル:コンピュータ・IT




大成功ベンチャーの創業者にして天才プログラマの著者が語る、これからの時代を見通す考え方と創造のセンス 
本書の著者Paul Grahamは、LISPプログラミングの達人であると同時に、後のYahoo!Storeとなるソフトウェアを作り、ベンチャー創業者として大きな成功を収めたことで知られる。本書でGrahamは、コンピュータが大きな役割を担う時代において、いかに発想を広げ、美しいものを設計し作り上げるかを、さまざまな切り口から大胆に考察している。インターネット上で大きな話題となったエッセイを書籍化。Hackers and Painters: Big Ideas from Computer Age (O'Reilly Media, 2004)の日本語版。

『著者のポール・グレアムは最初のウェブベースアプリケーション「Yahoo! Store」を作り、成功を収めたベンチャー創業者。天才プログラマーで、エッセイストとしても知られる。コンピュータ業界で起きている事象を大胆かつ挑発的に考察している。』

出典:PRESIDENT 2010年3月1日号
posted by ハカセ at 18:59| Comment(0) | コンピュータ・IT | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。